思春期ニキビ ニベア

思春期ニキビでニベアは厳禁

ニベアがニキビ肌にもいいなんてことを聞いたことがあるかも知れません。
ですが、ニベアに肌質を改善する効果なんてまったくありません

 

ニベアの働きというのは、肌に不自然な皮脂膜をおおうようなものです。

 

保湿効果あるような気がしてしまいますが、一時的に水分の蒸発を防ぐ程度です。
肌の保湿というのは、肌の内部の問題で外の問題ではありません。

 

例えば

 

エアコンがきいている部屋にいると、肌が乾燥するという人がいますね。
その中でもまったく乾燥しない人もいます。

 

この理由は、肌の内部に保湿成分がしっかりあるのか?ないのか?の違いです。

 

一時的に水分の蒸発を防いでも、すぐに蒸発してしまうので、肌そのものがよくなることはありません。

 

ましてや、思春期ニキビのように、皮脂が過剰に分泌してしまうことが原因のニキビにはまったく逆効果といってもいいくらいです。

 

では、なんでニベアでニキビがよくなったという人がいるのか?

 

普段のスキンケア方法が間違っていたということがいえます。

 

思春期ニキビのケアでよく多い間違いが保湿ケアをしないで洗顔のみという人が多いですね。
または、保湿ケアに重視を置いていない人です。

 

ニベアは、肌に皮脂膜を作るような働きですから、肌は皮脂が多いから皮脂を少なくしようとしますね。
一時的に皮脂が少なくなり、あたかもよくなったような気がしてしまうということです。

 

また、ニベアはボディ用なので顔の肌にももともと良いものではありません。
ニキビ悪化の原因になるので、やめましょう。

 

思春期ニキビを根本から改善するためには、原因にあった正しいスキンケアを行うことが大切です。

 

思春期ニキビは原因が明確なので、正しくケアすることで改善することができます。

 

大人になったときの肌のことも考えて、ニキビ跡を残さない、ニキビができやすい肌質にしないことを意識することが大切です。

 

思春期ニキビを正しく治す方法についてまとめています。
参考にしてください。

 

>>思春期ニキビを早く治す|生活習慣とスキンケア<<

 

ニキビタイプ別ケア

大人ニキビ

思春期ニキビ

ニキビ跡

 

トップページに戻る⇒思春期ニキビっていつまで?