背中ニキビ

背中ニキビの原因と治し方

背中ニキビ

背中はもともとニキビができやすい部位ですが、目の届かない部分なので重症化して気付くことも少なくないのではないでしょうか?背中ニキビを治すには、外と内両方の見直しが重要になります。

背中ニキビは顔や胸などと同様に皮脂腺の多い部位で、ニキビができやすい部位でもあります。

 

背中は意識しなければあまり見る機会もないので、ニキビが重症化して気付くということが多く、背中にだけニキビが悪化しているという人もいます。

 

背中ニキビは、常に衣類に接し刺激を受けているため炎症を起こしやすく、悪化しやすい特徴があり、しっかりケアをしないとニキビ跡として残ることも多いです。

 

治療方法としては、大人ニキビのケアと同様に生活習慣の見直しと、保湿、肌修復のケアが有効になります。詳しくみていきましょう。

 

背中ニキビの治し方|生活習慣を見直す

背中ニキビができる原因は、生活習慣の乱れやストレスによる影響が大きいと言われています。

 

規則正しい生活や栄養バランスの良い食事、ストレスを溜めないことを意識して改善するだけでも、背中ニキビは大きく改善することが多いです。

 

また、下着や寝具などは常に清潔なものにすることも大切です。衣類に雑菌が付いていると背中に移り背中ニキビを炎症させ悪化させることがあります。

 

入浴時のシャンプーにも注意が必要でシリコンが毛穴の詰まりを促進してしまうことがあるため”ノンシリコンシャンプー”に切り替えることをおすすめします。
シャンプーやリンスのすすぎ残しも背中ニキビの原因のひとつなのでしっかり見直しましょう。

 

背中ニキビの治し方|保湿と肌修復

背中ニキビ

背中ニキビを治すには、肌のバリア機能を整え肌のターンオーバーを促進してあげること、そして傷んだ肌を修復してあげるケアが大切です。

 

肌のバリア機能を回復させるために”保湿物質”、傷んだ肌を修復するために”プラセンタやビタミンC”を含んだ化粧品でケアすることで数ヶ月で大きく背中ニキビを改善することが期待できます。

 

生活習慣の見直しと上記のケアを行うことで背中ニキビをしっかり予防改善することができます。

 

背中ニキビに効くニキビケア比較ランキング

シアクル

シアクルの特徴

背中ニキビのためにミスト、ソープ、クリームでうるおいケアと肌修復ケアします。美白ケアと保湿ケア、炎症ケアができる背中ニキビ専用の化粧品です。

水溶性プラセンタで、肌をしっかり修復し、背中ニキビ跡にも高い効果が期待できます。
ランキング6冠と100日間の返金保証がその実力の証拠です。

価格 4880円
評価 評価5
備考 お試し4点セット|送料無料
シアクルの総評

背中ニキビを防ぐ3つの有効成分と、デザインまでにこだわった背中ニキビのためのケア商品です。

ジュエルレイン

ジュエルレインの特徴

美容雑誌・新聞にも掲載されている背中ニキビのためのジェルクリーム。肌にしっかりうるおいを届け、水溶性プラセンタエキスで肌を修復します。

スキンケア大学にも掲載され、確かな効果が実感できます。

価格 5980円
評価 評価4
備考 120日返金保証付き

オルビスクリアボディローション

オルビス クリアボディローションの特徴

和漢のチカラで背中ニキビを改善しスベスベのボディへ導きます。100%オイルカットとメンソールで暑い季節やお風呂上がりも心地よくつけることができベタつきもまったくいになりません。

価格 1296円
評価 評価4
備考

 

ニキビタイプ別ケア

大人ニキビ

思春期ニキビ

ニキビ跡

 

部位別ニキビケア

 

背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す3つの方法背中ニキビの原因は、主に「外からの刺激」「内からの刺激」「心からの刺激」の3つが考えらるといわれています。それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。紫外線や化粧品からの外からの刺激紫外線が悪いのはみなさんご存知だと思います。そのため、外に出る時には日焼け止めなどUVケアを行う化粧品を使用していると思います。しかし、そのUV対策によってお肌があれる場合もあります。背中ニキビの原因はアクネ菌の繁殖ですが、アクネ菌は毛穴に詰まった汚れが大好きです。UVケアのためにつけた日焼け止めがきちんと落せていないと、アクネ菌が増える原因になってしまいます。日が暮れた夜は、メイクを落とすように心がけましょう。また、顔につける化粧品の成分も重要です。 背中ニキビができやすい人は、「パラベン」という成分に負けていませんか? 私自身も大人ニキビに悩まされていましたが、「パラベンフリー」の化粧品に変えて以来、お肌の調子が変わりました。「パラベン」は化粧品を腐らせないための防腐剤なので強い成分です。ニキビができやすい人はお肌が弱い可能性があるので、あまり強い刺激のものは使用しないようにしましょう。できれば、香料も入っていない化粧品をオススメします。 香りによるリラックス効果を求めたい人は、ディフューザーなどお部屋自体を香らせてみてはいかがでしょうか。食生活による内からの刺激お肌の細胞ひとつひとつは毎日の食べ物からできています。 私たちが食べたものが血液を通ってお肌に栄養を運んでいます。もし、栄養が足りなければ健康なお肌が作られることはありません。さらに、お肌に悪いものを食べ続けると逆に傷つける結果になってしまいます。お肌には、ニンジンやトマトなど「赤い食べ物」が良いといわれているので、積極的に摂取しましょう。もちろん、コラーゲンを中から入れいることも効果的です。また、水分はお肌に栄養を送るうえで重要なものです。更に、体内の水分が少なくなることで、お肌も乾燥しがちに。お肌が乾燥すると、より外殻の刺激を受けやすくなるので、水分は十分にとるようにしましょう。ストレスによる心からの刺激もし、化粧品にも気を使っているし、食生活もきちんとしているのに背中ニキビができてしまう方は、心が原因かもしれません。 私たちの体は、私たち以上に心の状態に敏感です。恋人ができると綺麗になるというのは、ホルモンバランスの変化もありますが、心が軽くなったことで細胞ひとつひとつが元気になったからとも言われています。カラオケやエステ、趣味に没頭するなど、ストレス発散してみてください。もちろん、睡眠をとることはストレスも発散される上に、お肌にもとても良いです。寝てる間にお肌の細胞が成長するので、しっかり栄養を与えて、成長を促進させましょう。背中ニキビまとめ背中ニキビは同じところにばかりできて慢性化しやすいとも言われています。背中ニキビができる状態はお肌が乱れている状態です。何によってお肌が乱れているのか原因を見つけて、自分にあったケアを探してください。