オロナインでニキビが治る

オロナインがニキビに効いた人ってどんなニキビ?

オロナインとニキビ

万能薬として家庭に必ずあるのがオロナイン軟膏。
小さいころは軽い怪我やヤケドをした時は、
「オロナインを塗っておきなさい」と必ず言われたものです。

 

オロナイン軟膏の効能には、ニキビの記載もあり、
実際ニキビが良くなったという話も聞くのですが、
塗ったらかえって、ニキビが悪化したという話もよく聞きます。
では、実際のところどうなのでしょうか。

 

一概にニキビといっても、原因や症状はそれぞれ。
オロナイン軟膏を塗って良くなったという人とそうでない人では、
ニキビの種類に違いがあるようです。

 

オロナイン軟膏で良くなる可能性が高いのは「赤ニキビ」です。
赤ニキビとは、雑菌が繁殖し、炎症・化膿してしまっている状態のこと。
小さいニキビを放置したり、適切なケアをしない場合、
このような状態になってしまいます。

 

ここまで悪化してしまうと、細胞は半分壊れてしまい、傷と同じような状態なので、
雑菌の繁殖と炎症を抑える必要があります。

 

オロナイン軟膏は菌と炎症を抑える効果があるため、
このような赤ニキビには効果がでると考えられています。

オロナインでニキビが悪化?

オロナインとニキビ

では、逆にオロナインで悪化してしまうのはどういうニキビでしょうか。
それは、未だ炎症・化膿する前の「白ニキビ」です。

 

白ニキビとは、毛穴に角栓や汚れが詰まり、フタをしてしまうことにより、
皮膚が膨らんでしまっている状態のこと。
シャンプーや洗顔料が詰まってしまう他、
過剰な皮脂分泌が行われるとできやすくなります。

 

この段階だと、「ニキビができちゃった」と気づきながらも、
まだポコッとしている程度なので、しばらくすれば治るだろうと
つい油断してしまいがちです。
そこでついつい手元にある薬で済ませようと、
オロナイン軟膏を使ってしまうとより悪化の原因となってしまう可能性があります。

 

オロナイン軟膏は油分が多いため、かえって毛穴に塞いでしまい、
悪循環となってしまいます。
また、白ニキビの状態できちんとケアをしないでいると、
次第に炎症・化膿が伴って、赤ニキビ・黒ニキビを引き起こしてしまうので、
要注意です。

 

ニキビはそのタイプに合わせた正しいケアをすることが大切

オロナインはニキビに効くのか

オロナイン軟膏はニキビ専用の薬ではなく
また、ニキビ自体も種類や原因が色々あるので、
タイプに合わせた正しいケアをしてあげることが大切です。

 

自分の肌に合ったスキンケア、薬で肌をいたわってあげるのはもちろん、
睡眠をしっかり取ること、バランス良い食事を心がけることなど
健康的な生活を心がけることもニキビを治し、またできにくい体質にする為の大事なケアです。

 

また、一度ニキビができてしまった場合、放置してしまっては、
デコボコ肌や黒ずみになってしまい、元の肌に戻すことが余計難しくなってしまいます。
諦めずに根気よくケアしてあげましょう。

 

⇒思春期ニキビを早く治したいなら、生活習慣とスキンケアを見直す>>

 

思春期ニキビの原因から、正しい『睡眠』『運動』『食事』、『スキンケア』についてご紹介しています。

 

⇒大人ニキビを治すための正しいスキンケア方法とは>>

 

大人ニキビは原因が複雑なので根本を解決する必要があります。大人ニキビの正しいケア方法をご紹介しています。

 

トップページに戻る⇒思春期ニキビケア商品