おでこ ニキビ

おでこニキビの治し方|根本の原因を改善する

おでこニキビ

おでこニキビというと思春期ニキビなどの皮脂分泌と考えがちですが、大人ニキビなどは「肌の乾燥」や「生活習慣の乱れ」によって発症する特徴があります。

おでこニキビ

おでこニキビの特徴としては、皮脂分泌が多くできてしまう思春期ニキビと、肌の乾燥や生活習慣の乱れによってできる大人ニキビがあります。

 

どちらのおでこニキビも最優先するスキンケアは”保湿”です。

 

というのは、保湿物質を肌に与えることで皮脂を抑制することができ、肌の乾燥を防ぎバリア機能を回復させニキビができにく健やかな肌に整えることができるからです。

 

また、大人になってからのニキビは不規則な生活、寝不足による体の悲鳴でもあります。生活習慣を見直し、十分な睡眠を取り肌の免疫力を高めるようにしていきましょう。

 

おでこニキビを改善する|生活習慣の見直し

もともと皮脂分泌の多いTゾーンですが、思春期を終えると次第にニキビも落ち着き始めますが、20代でまたポツポツと出来始めてきます。

 

自分の生活を思い返してみてください。
  • 毎日6時間以上必ず睡眠をしっかり取れていますか?
  • バランスの良い食事を摂れていますか?
  • ストレスを溜め込んでいませんか?
  • 運動不足ではありませんか?

思い当たる部分があるかと思います。この中でも最優先で改善すべきは”十分な睡眠の確保”です。

 

睡眠不足以上に肌トラブルを招くものはないと言っても過言ではない程、睡眠は大切です。肌の修復、そして肌の免疫力はすべて睡眠と関係しています。

 

できるところから、生活習慣を見直していきましょう。

 

おでこニキビの治し方|正しいケアをしよう!

おでこニキビ

おでこニキビができる原因として、皮脂分泌と乾燥のどちらも改善するために”保湿”を重視したニキビケアを行うことが大切です。

 

保湿とは、化粧水の後に乳液という油分で蓋をするのではなく、”肌に保湿物質を与えること”です。

 

繰り返しできるニキビを改善するには、肌そのものの素肌力を向上させることが必要です。そのためにも保湿ケアで肌のバリア機能を回復させることが重要になります。

 

そして、ニキビ有効成分をしっかり含み、毛穴の詰まりをしっかり予防除去する洗顔であることも重要なポイントです。

 

おでこニキビに効くニキビケア比較ランキング

ルナメアACの特徴

徹底した保湿ケアと毛穴ケアしてくれる大人ニキビ用化粧品。植物由来の保湿成分を含み、毛穴を集中的にケアすることで大人ニキビをしっかり予防することができます。

使えば使うほど、肌に透明感がでて美肌に整えてくれます。

価格 1000円
評価 評価5
備考 1週間お試し1000円
ルナメアACの総評

新発想のニキビケア。毛穴を集中的にケアすることで大人ニキビを徹底的に予防します。うるおいたっぷりの植物由来成分がローション、ジェルクリームに含まれ、素肌そのもの力をアップしてくれる大人ニキビケア化粧品です。

ラミューテの特徴

最も保湿力が高い高濃度セラミドを含み、ホルモンバランスを整えるダマスローズが配合されている大人ニキビケア化粧品。一度使えば、ずっと使いたくなる程使用感が良く、ニキビケアとエイジングケアの両立ができる化粧品。

価格 8550円
評価 評価4
備考 2ヶ月分が半額|180日返金保証付き
ラミューテの総評

使用者の92%が満足した高評価の大人ニキビ化粧品。高濃度セラミド美容液でアンチエイジング効果もとても高い。

NOV ノブの特徴

皮膚科医も推奨するニキビケア化粧品。保湿ケア、毛穴ケア、角質ケア、美白ケアのすべてができ、ビタミンC誘導体も含まれているのでニキビ跡の予防改善にも効果が期待できます。

価格 1620円
評価 評価4
備考 1週間お試しセット
NOV ノブの総評

@コスメ口コミランキングでも1位に輝いたニキビケア化粧品でもあり、迷ったらNOVで後悔はしません。

 

ニキビタイプ別ケア

大人ニキビ

思春期ニキビ

ニキビ跡

 

部位別ニキビケア

 

おでこニキビの治し方

大人になって初めて経験したおでこニキビ。中学生の頃、周囲の男友達がニキビに苦しむ様子をみて、大変なんだなと感じていました。しかし私は思春期の間、ひとつのおでこニキビができることもなく、ニキビには無縁の生活を送っていました。そんな私が30歳を過ぎた今になって、突然できたおでこニキビに苦しめられることになるとは、思ってもみないことでした。おでこニキビには、専門のニキビ治療薬が必要はじめておでこニキビが出来た時、私はそれをニキビと認識していませんでした。それは鼻の頭にできた赤い発疹で、私はそれを肌荒れか虫さされだと思い、何もしないで過ごしていたのです。 数日経つと、その赤い発疹はどんどん膨らんできました。それでこれはニキビだと認識したのです。しかし私はおでこニキビについて甘い認識をしていました。 自宅に常備薬としておいていたオロナインの軟膏を塗ればすぐに治ると思っていたのです。オロナインを朝晩塗りながら、数日過ごしました。しかし、おでこニキビは治るどころか大きくなり続けました。 最終的にそのおでこニキビは火傷したみたいに水膨れし、水膨れが割れた後は小さくなったものの引っ掻き傷のような赤い跡が残ってしまったのです。そこで私はドラッグストアーに行き、ニキビ専門の治療クリームのクレアラシルを購入しました。 思ったよりもニキビの跡というのは目立つもので早く直したかったのですが、毎日クリームを塗り続けることで1週間ほどで、傷跡も目立たなくなるまで回復しました。ニキビ治療クリームは、独特の硫黄臭がして最初は苦手に感じていましたが、肌を乾燥させる効果が高く、それでニキビを撃退しているようです。こんな事なら早くニキビ治療クリームを購入すれば良かったと思い、一件落着だと感じていた頃に、再びおでこニキビが発生したのです。 今度は頬の真ん中でした。おでこニキビケアには、洗顔を利用した予防が重要 再び出来たニキビが大きくなる前に、おでこニキビ治療クリームを塗りました。 翌日になってみると、そのニキビは大きくなっていませんでした。結局、三日ほどするとニキビは小さく目立たなくなったのですが、なぜかその頃になると別のニキビが別の場所に出来はじめたのです。これではイタチごっこになってしまう。そう感じた私は再びドラッグストアに向かいました。今度はルナメアacのニキビ予防用の洗顔料を購入しました。その洗顔料を使い始めてからの効果はテキメンでした。1日にひとつのペースで発生していたおでこニキビが一切できなくなったのです。特に仕事の残業で帰宅が遅くなり、洗顔することを忘れた際、その洗顔料の威力を改めて思い知らされました。翌朝起きると、顔のどこかにニキビができているのです。それからは、職場にもひとつその洗顔料をおいて、残業で遅くなった時にはオフィスで洗顔するようにしています。こまめにおでこニキビ予防用の洗顔料でこまめに洗顔することが、一番のニキビ予防につながるようです。

 

TOP⇒思春期ニキビ