クレアラシル ニキビ跡

クレアラシルはニキビ跡にも効く?

クレアラシルニキビ跡

クレアラシルがニキビ跡に効くのか?の前にニキビ跡はどうすれば治すことが出来るのか?を知ることが大切です。

 

ニキビ跡は、炎症したニキビの炎症が治まったのに色素が残ってしまった状態ですね。
このニキビ跡を治すには、肌のターンオーバーを促進してあげること、肌を修復してあげることが大切になります。

 

このニキビ跡を治すために大切な2つの点をクレアラシルがケアできればクレアラシルはニキビ跡に効くということになります。

 

クレアラシルはニキビ跡にはあまり有効ではない?

クレアラシルニキビ跡

クレアラシルのニキビケアの特徴として、肌の皮脂を除去すること、角質ケアがメインのニキビケア商品です。

 

ニキビケアとして効果が期待できる成分を含んでいますが、思春期ニキビのケアにはとてもよいですがニキビ跡にはあまりお勧めできません。

 

というのも、肌のターンオーバーを促進するための肌のバリア機能を正常に戻す必要がありそのために『徹底した保湿ケア』が大切だからです。

 

クレアラシルの口コミにも多い、肌が乾燥する、カサカサになるなど保湿効果に関しては高いとは言えません。このことから、クレアラシルは大人ニキビのケアにもあまり向いていないと言えます。

 

ニキビ跡を治すケア方法についてまとめているので参考に

 

⇒ニキビ跡を治す方法|原因から正しいケア

 

ニキビタイプ別ケア

大人ニキビ

思春期ニキビ

ニキビ跡

 

部位別ニキビケア