頬 ニキビ

頬ニキビの原因と治し方

頬ニキビ

頬は皮脂分泌も少ない部分なのに、どうしてニキビができてしまうのでしょうか?それは、肌のバリア機能が低下しすこしの皮脂でも毛穴が詰まってしまうからなのです。

頬ニキビ

ニキビはTゾーンなどの皮脂の多い部分にできるだけではなく、バリア機能が低下した乾燥した肌にもニキビはできてしまいます。

 

頬ニキビを治すには、肌のバリア機能を回復させてあげることがスキンケアで大切なポイントです。

 

また、頬ニキビもあごニキビと同様にホルモンバランスの乱れが影響しています。うまく女性ホルモンが分泌されないと、肌はかさつき乾燥してしまうからです。

 

このホルモンバランスの乱れ、女性ホルモンの分泌低下はストレスや生活習慣が関係していると言われています。詳しく見ていきましょう。

 

頬ニキビの治し方|ストレスケアと生活習慣が肝?!

頬ニキビを根本から改善しようとすると、ストレスケアと生活習慣の見直しが必ず必要になります。

 

現代社会でストレスを完全になくすということはとても難しいことですが、ストレスを溜め込まない、適度にリフレッシュをいつも心がけることは非常に大切です。
ストレスによるホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌や肌のかさつきなどを予防することにつながります。

 

また、生活習慣の見直しで一番に見直すべきは『睡眠の確保』です。睡眠不足は肌の免疫力が低下してしまうためニキビが悪化しやすくできやすくなってしまうからです。

 

極論、食べるか寝るかを優先させるなら寝るを優先するようにしましょう。睡眠不足を解消するだけでもニキビが改善したりできにくくなりますよ。

 

頬ニキビを治す正しいニキビケアをしよう!

頬ニキビ

頬ニキビのケアは、肌のバリア機能を回復させること=保湿ケアが大切です。ただ、保湿するのではなく肌にしっかり保湿物質を届けることができる大人ニキビケア用のニキビケア化粧品でなければいけません。

 

バリア機能というのは、肌に異物や水などが入らないようにする表皮一番上の角層です。このバリア機能が低下してしまうと、肌は水分を保つことができなくなったり、外部からの刺激に弱くなります。

 

乾燥肌と敏感肌の状態です。そこにすこし皮脂が出ると毛穴が詰まりニキビができてしまいます。これが頬ニキビです。

 

頬ニキビを治すには、肌のバリア機能を回復させる、そして毛穴の詰まりを予防し改善することができるニキビケア化粧品を選ぶことです。

 

頬ニキビに効くニキビケア比較ランキング

ラミューテの特徴

最も保湿力が高い高濃度セラミドを含み、ホルモンバランスを整えるダマスローズが配合されている大人ニキビケア化粧品。使えば使うほど素肌力がアップしていることを実感することができます。

価格 2ヶ月分8550円⇒1ヶ月あたり4275円
評価 評価5
備考 2ヶ月分が初回半額|180日返金保証付き
ラミューテの総評

使用者の92%が満足した高評価の大人ニキビ化粧品。高濃度セラミド美容液でアンチエイジング効果もとても高い。

 

ルナメアACの特徴

富士フィルム新発想のニキビケア。@コスメランキング1位に輝いた実績もある『ルナメアAC』毛穴を集中的にケアする新しいニキビケアで、高い効果と続けやすい価格帯で人気のニキビケア化粧品です。

価格 1000円
評価 評価4
備考 1週間お試し1000円
ルナメアACの総評

新発想のニキビケア。毛穴を集中的にケアすることで大人ニキビを徹底的に予防します。うるおいたっぷりの植物由来成分がローション、ジェルクリームに含まれ、素肌そのもの力をアップしてくれる大人ニキビケア化粧品です。

 

ビーグレンの特徴

天然クレイ洗顔と高濃度ビタミンCを国際特許の浸透技術でナノ化させ、従来のニキビケア商品にない高い効果を実現したにきびケア商品です。ニキビとニキビ跡の両方を同時にケアするこおができます。素肌力がアップし、肌トラブルに悩まない肌へ整えてくれます。

価格 1800円
評価 評価4
備考 365日返金保証付き
ビーグレンの総評

リピーター続出!満足度98.7%のニキビケア。ニキビを治療したい!治したい!ならビーグレンが一番おすすめです。

 

ニキビタイプ別ケア

大人ニキビ

思春期ニキビ

ニキビ跡

 

部位別ニキビケア

 

頬ニキビの治し方

頬ニキビを治すために重要な3つのこと思春期ニキビから大人ニキビまで、ニキビに悩んでいる方はとても多いと思います。そこで、今回は頬ニキビを治すために重要なポイントを3つ紹介したいと思います。やはり大切なのは食生活ニキビは皮脂が毛穴につまることによって発生します。そのため油っぽいものは良くない、という説もありますが、特に特定の食品が頬ニキビの原因になる、という研究結果はないようです。とはいえ、甘いものや刺激の強いものはあまりよくないので、少量にしましょう。 栄養素としては、炎症を抑える効果のあるビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCを摂ることはもちろん重要です。しかし、基本的にはバランスの良い食事を心がけるのが一番です。清潔さが肝心ニキビケア用品を使ってケアしているにも関わらず、なかなか頬ニキビが治らない人もいます。そんな時1つ注意してほしいのは、身の回りの洋服や布団などが清潔に保たれているか、です。 特に長時間触れる寝具には注意が必要です。 枕カバーや布団カバーなどはなるべく毎日交換して清潔に保ちましょう。 毎日交換するのが大変という場合は、顔や首などの肌に触れる部分にタオルをかけ、そのタオルを毎日交換するなどすれば、負担が軽減されます。また、しっかり洗顔をしているつもりでも、髪を洗ったにシャンプーやリンスが顔周りに残ることで、ニキビが悪化するケースもあります。 当然のことですが、顔を洗うのは一番最後にし、せっかくのニキビケアが台無しにならないようにしましょう。そして、整髪料などを使う場合、その整髪料が顔についてしまうのも頬ニキビにはよくありません。 髪が長い場合、髪が顔に触れないように気を付けましょう。しっかり眠る 当たり前のことのようですが、毎日規則的に生活し十分な睡眠をとっている、と自信を持って言える人は多くないのではないでしょうか。 睡眠不足は免疫力の低下にもつながり、ニキビ以外の肌荒れや体の不調にもつながります。ゴールデンタイムと言われる夜10時〜朝2時までの時間帯に睡眠をとることで、肌の新陳代謝が進むので、頬ニキビの改善にも効果があります。頬ニキビを改善するためにはもちろん、洗顔料や薬などを使うことになると思います。しかしそれだけではなく、しっかり栄養を摂り、肌を清潔に保ち、睡眠をとることに気を付けるだけで、頬ニキビになりづらい肌を作ることにつながるのです。ニキビは毛穴が詰まることがなければできることもありません。毛穴を集中的にケアする新しいニキビケアの「ルナメアac」は一度はお試ししたいニキビケア化粧品です。