アクネス ニキビ跡

アクネスはニキビ跡にも効くの?!

アクネスがニキビ跡にも有効なのか?の前にまずは、自分のニキビ跡のタイプを確認しましょう。

ニキビ跡は、スキンケアで改善するものとしないものがあります。スキンケアでも改善することができるのは”赤いニキビ跡””シミニキビ跡”の2つです。

 

クレーター状のニキビ跡は、アクネスはもちろんスキンケアでは改善することが難しいのが現状です。

 

次に、アクネスに含まれている成分からどんなニキビケア化粧品なのか?そしてニキビ跡にも効くのか?についてご紹介していきます。

 

アクネスはニキビ跡にはあまり効かない?!

ニキビ跡を改善するには、肌のターンオーバーを促進すること、そして肌を修復してあげるケアが必要です。

 

アクネスの配合成分からわかる働き

メンソレータムアクネス薬用パウダー化粧水

有効成分

イソプロピルメチルフェノール、イプシロンーアミノカプロン酸

その他の成分

アロエエキス、ビタミンC、コハク酸2Na、酸化Zn、無水エタノール、BG、メントール、乳酸、エデト酸塩

 

この配合成分からわかる働きは、皮脂を取り除く、雑菌するというものです。ニキビを予防改善する効果が期待できるニキビケア商品であることがわかります。思春期ニキビに向いている商品と言えます。

 

ニキビ跡にも有効なのか?というと、効果的とは言えません。逆に、肌の乾燥を招き最悪悪化してしまうことも考えられます。

 

アクネス以外でニキビ跡をケアするには?

ニキビ跡が残っている肌は、とても弱っている状態で肌の代謝もとても遅れています。

 

肌を健康な状態にするために、”保湿ケア”を徹底するようにしましょう。保湿ケアをしっかり行うことで、肌の皮脂の分泌を抑制して皮脂バランスも整えることができるのでニキビの予防にもなります。

 

また、高濃度なビタミンCやプラセンタエキスで肌の修復ケアをプラスしてあげるとさらに効果的です。メラニンの還元抑制の働きもあるのでニキビ跡のケアにはとても効果が高い成分です。

 

ニキビ跡の治し方について詳しく解説しているので参考に!

 

⇒ニキビ跡の治し方|3つのタイプ別ケア

 

ニキビ跡は正しくケアしないと10年以上の肌に残るもの

ニキビ跡はできやすいのに、治しにくいとても嫌な存在ですね。そんなニキビ跡ですが、しっかりケアしないと10年以上も肌に残ってしまいます。

 

逆にいえば、しっかりケアすることで数ヶ月で目に見えて効果を実感することができます。

 

ニキビ跡は、放置していればいつか消えるというものでもありません。ニキビ跡の原因に正しくアプローチすることができるケアを今から始めていきましょう。

 

 

ニキビタイプ別ケア

大人ニキビ

思春期ニキビ

ニキビ跡

 

部位別ニキビケア